〜自分史上最高の大人ショートをあなたに〜

今日はダントツ塾行ってきます

平松 賢則
WRITER
 

画像をクリックすると詳細ページをご覧頂けます

御予約方法

サロン情報

お客様からの声

 

5つのこだわり

お客様ビフォーアフター

クーポン・メニュー

画像をクリックすると詳細ページをご覧頂けます

御予約方法

サロン情報

お客様からの声

 

5つのこだわり

お客様ビフォーアフター

クーポン・メニュー

この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。某大型店にて18年勤務。トップスタイリスト・店長・統括マネージャーを経て2020/4/10樟葉にて「大人の為の隠れ家サロンLito.」をオープン。美意識の高い30代〜50代の女性から絶大な支持を得る。

今日はダントツ塾というこちらのセミナーに参加します!!

Embed Code
人材育成・定着 | リピーター,美容室,株式会社Complat,コンプラット

「ダントツ」という言葉を聞いて、
あなたはどんなイメージを持ちますか?

多くの人が
「人より飛び抜けている」

「断然一番」・・・
といったイメージを言います。
確かに、

もともとが

「断然トップ」の略語ですから、

合っているのですが、
私はあえて、

ちょっとだけ違った意味で使っています。
そう、ちょっとだけ!です。
最初に私がこの言葉を使ったのは

1冊目の書籍である「自分ダントツ化計画」のタイトルです。
「自分の人生において今がベスト!」
こんな状態を、

ダントツな状態と

私は言っています。
そう、人と比べない

意味で使っているのです。
「ウサギとカメ」の話は有名ですよね。

たぶん、だれもが知っている話です。
どちらが勝ちましたか?

カメですね。

ウサギはなぜ負けたのでしょうか?

カメはなぜ勝ったのでしょうか?

ウサギが休憩して寝てしまったから???

話としては、この通りですが、
私は

「見ていたものが違うから」

と説明をしています!
ウサギは

なにを見てレースをしていましたか?
カメはなにを見ていた?

そうなんです!
ウサギはカメを見ていた!

カメはゴールを見ていた!
この違いが大きい。

あなたは、ゴールを見ていますか?
他者と比べて、余裕だぜ!って思ったり、

俺ってダメだ・・・って

落ち込んだりしていませんか?

それよりもゴールを見て、

毎年、毎月、毎日、毎時、毎瞬、

確実に前に進むことが大切です。

そして、ゴールを持っていますか?
「ウサギとカメ」のレース、

ウサギがゴールを見ていたら無敵ですよね。
あなたが、

あなたのサロンが、

ゴールを見ているウサギになるために、

そのためにコンプラットの研修・コンサルティングはあります。

どんな内容なのか楽しみ。

今日も1日頑張ります^_^

The following two tabs change content below.
平松 賢則

平松 賢則

代表Lito.
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。某大型店にて18年勤務。トップスタイリスト・店長・統括マネージャーを経て2020/4/10樟葉にて「大人の為の隠れ家サロンLito.」をオープン。美意識の高い30代〜50代の女性から絶大な支持を得る。
この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。某大型店にて18年勤務。トップスタイリスト・店長・統括マネージャーを経て2020/4/10樟葉にて「大人の為の隠れ家サロンLito.」をオープン。美意識の高い30代〜50代の女性から絶大な支持を得る。

Copyright© 京都/ショートヘア専門家/平松賢則 , 2016 All Rights Reserved.