〜自分史上最高の大人ショートをあなたに〜

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる

平松 賢則
WRITER
 
前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる
この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

こんにちは。ショート ヘア専門家(美容師)の平松です。今回は前回に引き続き「横顔の印象はカットラインで決まる」について解説していきます。前回はショートヘアの横顔の印象についてでしたが、今回は前下がりボブの横顔の印象についてになります。

Yoshinori

前回のショートに関してはこちらをどうぞ

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる ビフォーアフター

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる ビフォー

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる
前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる

今回のお客様からのオーダー

・バッサリ切りたい

・くくれなくても良い

・大人っぽい雰囲気で

と言う訳で、今回は大人の前下がりボブに決定。

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる

今回は横から見た時の奥行き間を出したかったのと、襟足に若干の締まりをつけたかったので、バックは少し角度をつけた前下がりに。

そこから一旦水平ラインになり、耳より前は少し角度をつけた前下がりに移行していくラインで構成しました。

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる アフター

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる
前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる

前下がりボブ 横顔の印象はカットラインで決まる まとめ

今回のお客様の場合は

・バッサリ切りたい

・くくれなくても良い

・大人っぽい雰囲気で

と言う訳で、今回は大人の前下がりボブになる様に

横から見た時の奥行き間を出したかったのと、襟足に若干の締まりをつけたかったので、バックは少し角度をつけた前下がりに。

そこから一旦水平ラインになり、耳より前は少し角度をつけた前下がりに移行していくラインで構成しました。

一人一人のなりたいイメージや骨格等のトータルバランスを重視してスタイルのご提案をさせて頂きます。

今回も最後まで見て頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
平松 賢則

平松 賢則

店長Jour/SUNROAD
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

たったこれだけ!?

今日から簡単に出来る!!

艶髪をつくる3つの方法!!

プロの美容師が間違いだらけのホームケアを動画で徹底解説しています!!
艶髪をつくる為に、今日から簡単に出来るホームケアの仕方をわかりやすく3つのポイントにまとめてお伝えします!!

  • 艶髪に導くブラッシング方法(動画)
  • 艶髪に導くシャンプー・トリートメント方(動画)
  • 艶髪に導くアウトバストリートメント使用方法・ドライヤーのかけ方(動画)

知っているようで、正しいホームケアが出来ている人はほとんどいません。

逆にこの3つの方法でホームケアすると、それだけでみるみる艶髪に変わっていくはずです。

とっても簡単な方法なので是非試してみてください^ ^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

Copyright© 京都/ショートヘア専門家/平松賢則 , 2019 All Rights Reserved.