〜自分史上最高の大人ショートをあなたに〜

バックエンド企画書2

バックエンド企画

1回目に提出した内容は美容師という枠の中だけで考えていた内容でした。フィードバックを受けて、美容師×他のサービスを組み合わせて何か作れないか?を考えました。

美容師×カメラ×ファッション=トータルプロデュース(ブランディングのお手伝い)

1誰のための商品サービスか?

①Instagram、webを使ってブランディングしたいと考えている方。

2どんな悩みが解消されるのか?

①自分をweb上でブランディングするにあたって、ヘアメイク&ファッション&フォトのそれぞれのプロが担当することにより、ワンランク上のセルフプロデュース出来る。

3どんな内容なのか?

①ブランディングしたいイメージに合わせた最高のヘアスタイルの提案・施術。→プロのファッションアドバイザーによるスタイリング。→トータルでプロデュースしたイメージを最終的に写真撮影してデータでお渡し。

4そのサービスで悩みが解決できるのは何故か?

①ヘアメイク&ファッションそれぞれのプロがプロデュースするので、客観的に見てお洒落でセンスのあるものが提供出来るからです。

5悩みが解決されて待っている明るい未来

Instagram・web上でお洒落&センスのあるセルフブランディングができて、仕事がバンバン舞い込む!!

6価格料金

①20万円

7あなたは何者?

美容師×プラスαで人々の悩みを解決提案するプロデューサーアドバイザー

8何故あなたがこのサービスを提供する必要があるのか?

自分自身不器用で元々センスがある方ではありませんが、美容師という職業を通して見た目の大切さや他人に与える影響力を知り、それを形にする技術を身に付けました。

そして身につけたセンス・知識・経験を生かし、見た目(外見)のブランディングのお手伝いがしたいと思う様になりました。

自分にしか出来ない提案・プロデュースをして喜んでもらえる事が、今の自分にとって最高に嬉しい事だからです。

 

The following two tabs change content below.
平松 賢則

平松 賢則

店長Jour/SUNROAD
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

Copyright© 京都/ショートヘア専門家/平松賢則 , 2018 All Rights Reserved.