〜自分史上最高の大人ショートをあなたに〜

[アディクシーエメラルドレシピ]13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンエメラルドグレージュ

平松 賢則
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

[アディクシーエメラルドレシピ]13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンエメラルドグレージュ

先日書いたこちらの記事が人気急上昇中!!

12トーン赤味のあるオレンジから8トーンアッシュ系【グレージュ】へのカラーチェンジ

まだ見てない方は是非!

というわけで、今回も赤オレンジ系から反対色であるグレージュ系にカラーチェンジ記事です!!

[アディクシーエメラルドレシピ]13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンエメラルドグレージュ

ビフォーアフター&カラーレシピ大公開!

それでは早速行ってみましょう!

ビフォーアフター

ビフォー

カラー履歴

2ヶ月前にカラー(オレンジ系)

新生部 2センチ(新しく生えてきた部分)

既染部 13トーンのオレンジ系に褪色(色が抜けきっている状態)

[アディクシーエメラルドレシピ]13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンエメラルドグレージュカラーレシピ

根元

9エメラルド+11エメラルド 1:1 oxy4.5%

毛先

9エメラルド+9サファイア+7エメラルド 3:1:1 oxy3.7%

カラー塗布後20分放置 シャンプー

 

 

 

 

アフター

 

 

[アディクシーエメラルドレシピ]13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンエメラルドグレージュまとめ

今回は

13トーン赤オレンジ系カラー→10トーンマットグレージュにカラーチェンジさせてもらいました。

今回のカラーのポイントは赤オレンジ系のカラーをマットグレージュに持っていく為に、真反対のマット系、ブルー系をチョイスして赤味をかき消したことです。

これはアディクシーならではのビフォーアフターなんですが、通常のカラー剤ではなかなか難しい施術です。

アディクシーを使うことで完全に赤味をかき消して無彩色のグレージュに持っていくことが出来ました!!

流石すぎますアディクシーさん。。。

というわけで、今回のレシピも是非試してみてください!!

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
平松 賢則

平松 賢則

店長Jour/SUNROAD
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

たったこれだけ!?

今日から簡単に出来る!!

艶髪をつくる3つの方法!!

プロの美容師が間違いだらけのホームケアを動画で徹底解説しています!!
艶髪をつくる為に、今日から簡単に出来るホームケアの仕方をわかりやすく3つのポイントにまとめてお伝えします!!

  • 艶髪に導くブラッシング方法(動画)
  • 艶髪に導くシャンプー・トリートメント方(動画)
  • 艶髪に導くアウトバストリートメント使用方法・ドライヤーのかけ方(動画)

知っているようで、正しいホームケアが出来ている人はほとんどいません。

逆にこの3つの方法でホームケアすると、それだけでみるみる艶髪に変わっていくはずです。

とっても簡単な方法なので是非試してみてください^ ^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
平松 賢則
1983年 静岡県浜松市に生まれる。幼稚園から高校まではサッカーに打ち込み、高校卒業と共に美容師を志し単身上京。入社三年目に大型店舗へ移動、トップスタイリストへの道を歩み始める。ジュール三条店店長を経て、現在KYOTO店店長/トップスタイリスト。2005年よりは、オークボコンテスト、CATコンテスト、ロレアルカラーコンテストなどで受賞。2014年ロレアルカラートロフィーコンテストJAPANファイナリストに選出。その確かな技術で、美意識の高い30代ー50代の女性顧客に圧倒的支持を受ける。トップスタイリストになった今も、現場に立ち続け、お客様を美しくする技術の研磨に余念がない.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都/ショートヘア専門家/平松賢則 , 2017 All Rights Reserved.